新春のご挨拶

新春を寿ぎ、慎んでご挨拶を申し上げます。皆さま、明けましておめでとうございます。                                           令和5年度も、行政書士による成年後見の担い手団体である、般社団法人コスモス成年後見サポートセンター新潟県支部(以下、コスモス新潟)を宜しくお願い致します。

 高齢化社会を迎え、現在、後見制度を利用している方は全国で24万人いますが、判断能力が不十分と推定される人の総数は、1,000万人と推定されると言われています。また、後見制度の申立て件数も、2021年は約4万件、対前年比7%の増加となっています。後見人等として就任している士業や社会福祉協議会の割合は69%であり、最高裁判所の方針は「後見人は親族が望ましい」との方針を示していますが、専門的な後見人等が多くを占めています。また近年、法定後見の開始審判の申立てに占める市区町村長申立ての件数が、大幅に増加しています。2000年にわずか23件(申立件数全体に占める割合は0.3%)だったものが、2021年には9千件超(同23%)にまで増加しています。
その背景には、単身世帯や身寄りのない高齢者等の増加により、本人の世話をしたり、また必要な時に後見の申立てをすべき親族が見当たらないケースが増えていることなどがあるとみられます。高齢者単身世帯の増加傾向から判断しても、身寄りのない方=親族が後見できない方が増えている現実に追いつかない状況です。                                                              このような状況の中、行政書士が後見人等就任する件数も年々増加しており、当会は一般社団法人から公益社団法人への転換を図り、益々、成年後見業務を通じ社会貢献をおこなって参りますので、今年度以降もコスモス新潟を、宜しくお願い申し上げますとともに、皆様の益々のご発展とご健勝を祈念致します。

 令和5年元旦 一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター新潟県支部 役員・会員一同

〒950-0911 新潟市中央区笹口3丁目4番地8( 新潟県行政書士会館内 )

メールアドレス info@cosmosniigata.net

TEL  025-248-3774

 

広報部長 成田 節夫

コスモス新潟の最新情報をお届けします

投稿者

コスモス新潟
コスモス新潟
新潟県の行政書士による成年後見サポートセンター