北関東連絡協議会が開催されました

令和3年2月26日(土)コスモス北関東連絡協議会が開催されました。一年に一度、北関東地区の成年後見業務を担う行政書士が集う場です。本年度は、当新潟県支部がホスト役となり、新潟市のホテルオークラにて会場を設え、運営致しました。埼玉県、群馬県、山梨県、長野県、そして当新潟県、各県支部の成年後見における経験豊富なスペシャリストが一堂に会し、白熱した議論・意見交換、そして有益な情報共有が為されました。

各県支部の現状報告に始まり、人材の確保・育成について、各機関・各士業との連携の強化について、任意後見契約について、法人後見を含む今後の後見制度の在り方について、コロナ禍のワクチン接種における医療同意について、などなど盛りだくさんのトピック・内容で、会の進行と場の振興がはかられました。成年後見制度について、各人・各県支部それぞれ並々ならぬ想いがあり、オンラインだけでは到底伝わりきらない感情的な部分を、直接、面と向かって対話することにより、理解し共有することができたように思います。そして、この感覚は、今後どんなに社会が電子化・オンライン化しようとも、私たち成年後見を担う者として、忘れてはならない感覚であると感じました。

今後、加速する少子高齢化に伴って、明らかに成年後見制度に対する社会的ニーズは増大することが予想されます。その際に、コスモスとして、行政書士として、皆さまから信頼頂ける受け皿となるべく、引き続き高い知識と倫理観を兼ね備えた会員の増強・育成を図りつつ、百聞は一見にしかずの諺が示すとおり、一人でも多くの会員に後見業務に携わって頂けるよう、受任件数の確保・働きかけに努めていこうという見解はどの県支部でも一致しました。コスモス新潟としても、今後ますます受け入れ体制を整備していくとともに、より多くの新潟県行政書士会会員に対して当会への入会を呼びかけて参りたいと考えております。

どうぞ皆様、引き続きよろしくお願い致します。

 

広報部長 松澤 克矢

コスモス新潟の最新情報をお届けします