スキルアップ研修を実施しました!!

令和2年7月30日(木)新潟県行政書士会館にて、スキルアップ研修を実施しました。本日の研修テーマは『成年後見人としての心構え(1)相手と信頼関係を築く』ということで、法制度や諸手続きを学ぶ内容ではなく、人間関係・相手方の気持ちに真摯に寄り添い、信頼関係を築くことの大切さを改めて考える研修です。

この道のスペシャリスト、日本医科歯科大学多摩永山病院の臨床心理士・公認心理士である、稲本 絵里 先生より、ご指導いただきました。一方的な講義形式ではなく、グループワーク・ディスカッションを多く取り入れた対話型形式の進行で、ヒトあたりがよくやわらかい先生のお人柄から、ざっくばらんに各グループ内での話し合いが進み、和気あいあいとお互いの考えを自由に言い合って、気付けばあっという間に感じた3時間半の研修でした。

ある相談ケースを題材に、自分ならこの場合、どう考えるだろうか?どう行動するだろうか?どうやって相手に寄り添うことができるだろうか?など改めてじっくり考えてみると、何通りも答え(らしきもの)が出てきました。今日の研修成果は、まず、この何通りもある回答を、研修会参加の各人が自分の頭でしっかりと考えて、導きだせたことだと思います。

学んだ知識を、実際に使える知恵に変えるのは、ひたすら考えた経験だ!!

(今、こうして記事を書いていると、ふと昔の恩師の言葉が頭をよぎり・・・)

書籍などを読んで知識を学ぶだけでなく、実際に自分の頭で考えた今日の研修のような経験は、今後、実際の相談対応・成年後見業務に向き合ったときの、大きな糧となることと思います。今後も引き続き精進して参ります。稲本先生、ありがとうございました!!そして参加した皆さんお疲れ様でした!!

広報部長 松澤克矢

コスモス新潟の最新情報をお届けします