日本赤十字社「終活セミナー」にて講演

9月30日、新潟市「新潟ユニゾンプラザ」にて開催された日本赤十字社主催「終活セミナー」におきまして、コスモス成年後見センター清野松男支部長が講演依頼を受け~「エンディングノート」終活のいろは~と題し講演を行いました。 講演の中で、新潟県行政書士会作成のエンディングノートを活用し、益々高齢化を迎える時代のニーズ対応しつつ身近なところから始める「終活」の方法や、それに寄り添う、行政書士及びコスモス成年後見サポートセンターについてのお話をさせて頂きました。出席者の方々は、第一部の落語家 三遊亭白鳥さんの創作落語の講演で気持ちが和んだようで、ゆったりと、そして真剣な様子で聞いておられました。                                                 今後も色々な機会を活用し、一般社団法人コスモス成年後見センターの活動をより多くの方々に知っていただき、御相談頂きたいと考えます。                                                                  そのためにも、新型コロナ禍が一日も早く終息し、相談会、講演等に多くの方が参加していただけることを願っております。

コスモス成年後見センター新潟県支部 広報部長 成田節夫

講演会の様子

終活セミナーパンフレット 

エンディングノート「明日への手帳」

0001

コスモス新潟の最新情報をお届けします